それゲキ・アンケート篇


第 8回
『クラス・アクト』字幕事件その後

 “『クラス・アクト』字幕事件その後”アンケートへのご回答ありがとうございました。
 アンケートの内容は以下の通りです。

 7月 26日(金)夜の『クラス・アクト A CLASS ACT』東京公演をご覧になった方にうかがいます。

 [質問 1] 第 2幕途中で字幕が出なくなって以降、どんな感想を持たれましたか?
 (例:「まるで理解出来なくなって、面白くなくなった」「なんとなく筋は追えたので、それなりに楽しめた」等)

 [質問 2] 主催者から提示された、残りの日程での無料観劇を利用しましたか?
 利用した方も利用しなかった方も、その理由は何ですか?

 今回は、回答者の条件が限定されていたこともあり、ご回答をいただいたのは、きっかけを作ってくださった chidaraさんを含め、 3人の方からだけでした。ありがとうございました。
 なお、このアンケートは引き続き行なって、後からいただいたご回答は随時掲載していくつもりです。

 若干の表記の統一と若干の改行をさせていただいた他は、基本的に、いただいたメールのまま。掲載は到着順です。

 ●ふうらいさんの場合。

 [質問 1]

 自分は、新しいミュージカル、特に翻訳されていないものを観るときは、かなり予習するようにしておりますので、おおまかなストーリは知って観ておりました。当然、始まる前にはパンフレットを買って読んでいましたし。
 英語力は、自分から話す方はあまり得意ではないのですが、聞く分に関しては全く理解力が無いわけではないので、おそらく字幕装置が壊れた後も、会話の半分くらいは理解できていたとは思います。ただ、もちろんそういう方ばかりではありませんですし、一緒に行った連れは、あれ以降全く理解できなかったわけで、とても残念でした。

 [質問 2]

 27日と 28日に計 3回の残りの公演がありましたが、自分は 28日早朝からフジロックへ行くことにしていましたので、残念ですがもう一度見ることは出来ませんでした。ただ、そういうことは本当はいけないのかもしれませんが、一緒に行った友人の友達に半券をあげまして、実質無料でもう 1人が見ることが出来ました。
 自分としましては、今回イープラスのハーフプライスを利用していたこともありますが、舞台終了後の対応も素早かったので、出演者の熱演が全ての人に伝わらなかったことは残念なことですが、それほど嫌な思いはしませんでいた。ハーフプライスだったので、 1万円強で 3人が舞台を見ることがきたので、まさしく災い転じて……という感じでしょうか。

 自分は、一般の人よりははるかに多くのミュージカルを観ていますが、どうも、こと日本では、ミュージカルがごく一部の人の文化に感じられて残念です(自分は 20代の男性なので、周りに観にいく人はほとんどいませんし)。
 それで、ミュージカルというと大掛かりなものばかりのように思われがちですが、『クラス・アクト』のようなこじんまりしたミュージカルもまた魅力的ですよね。こういう舞台があることを、みんなにも知ってもらいたいです。ただ、そういう舞台はそれなりの劇場でみたいですよね。『クラス・アクト』でしたら、天王洲か世田谷パブリックシアターあたりだったら、もっと魅力が増したのになって思ってみていました。
 ミュージカルをいろんな人に観てもらうという意味で、イープラスのハーフプライスは大きな一歩のような気がします。

 ●chidara さんの場合。

 [質問 1]

 2回目に観た公演だったので内容は分かってはいましたが、だからこそ、「ここからが大事な見せ場なのに」と思ってしまいました。 ほとんどの人はこの日が初めての鑑賞だったでしょうからそういう人たちがきちんと内容を理解できなければ、『クラス・アクト』がいいと思う人が少なくなってしまうのではと思いました。
 『クラス・アクト』は、衣裳や装置が派手で大掛かりな舞台ではないですから、そういう点でお客さんを惹きつけたり騙す(?)ことはできないと思いますし(歌、メロディはとてもいいですけどね)、やっぱりストーリーを理解できることは重要だと思いました。

 もちろん字幕には本当に言っていることが全部出ているわけではないですし、妙な訳し方をしているなと思うところもあり、翻訳者もかなり苦労してるんだろうなと感じるところもあります。
 例えば、Lehman先生のセリフ「I'm the queen of Rumania.」も、字幕では「私も男が立つわ」、でしたっけ? こんな訳し方になっていましたし。
 ここはきっとどう訳せばいいのか悩んだでしょうね。
 でも、逆に字幕のおかげでよく分かったこともあります。
 最後の「Self Portrait」の歌で、「I'd love for you to know me well.」という歌詞がありますが、書かれた英文を見れば意味は分かりますが、歌われると聞き取れないこともあり、字幕で「僕のことを分かってほしい。」という文を見た時はエドの気持ちが伝わってきて、やっぱりホロッときたものです。
 結論は、よほど英語に堪能な人でもない限り、やっぱり字幕は必要ではないかと……。
 少しくらいなら英語が理解できる人も、字を見ながら英語にもよく耳を傾けていると、「あ、ここ抜けてるな。」と思うことありますが、逆に字では見られない部分を聞き取ることができて、それもまた楽しいというか、勉強になることもあります。

 [質問 2]

 ご承知の通り、残りの日でまた観ました。内容は分かっていても、何度観てもいいミュージカルでしたし、無料ならその機会を利用するしかないでしょうと思った私です。こんなこと滅多に起こりませんからねえ。

 ●Kazuo Ota さんの場合。

 [質問 1]

 字幕がいつ再開されるのかと、思いながら見ていたけど、そのまま終わってしまいました。
 でも、なんとなくはわかった。

 [質問 2]

 もちろん再見。
 最終日で、 2回めということもあり、よくわかり、 1回めにはなかった感動をうけた。ミュージカルとしては地味だったが、 2回みたことで、良さがわかった。その後しばらく、『クラス・アクト』の余韻に浸って暮らせた。

(10/24/2002)

Copyright ©2002 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]