それぞれの人生それぞれのゲキもは!

ENO さんの場合 2

 アンケート企画では常連の ENO さんから、オリンピック年オーストラリア滞在「ゲキもは」旅行記が届きました。
 ENO さんは、交換教員としてオーストラリアに派遣され、高校で日本語を教えてらしたことのある方です。

 オリンピックも今日で終わりとなりました。オリンピックとミュージカルは、むろん関係ないんですが、今年の夏、仕事でオーストラリアに出かけ、その出向いた先というのが、サッカーの対アメリカ戦で、日本があの痛恨の PK 負けをした、アデレードでした。

 アデレードでは、 1週間ほどホームステイで過ごしました。
 滞在したのは私と同年の独身男性の家で、ちょっと、おっかなビックリだったんですが(なんでかって? いえ、まァ冗談です)、家に入ってみたら『ラ・マンチャの男 MAN OF LA MANCHA』の舞台写真が壁に飾られていて、そこに写っているサンチョ・パンサは自分だと言うのです。イタリア系で、目の大きな、大柄なこの方、芝居、特にミュージカル好きで、アマチュア劇団にも所属している、オーストラリアの「ゲキもは」だったというわけです。ブロードウェイにも出かけたことがあって、ジュリー・アンドリュースの『ヴィクター/ヴィクトリア VICTOR/VICTORIA』を観て感激した話を熱っぽく語ってくれました。
 滞在中、プロのミュージカル公演はなくて、彼の知り合いのアマチュアの演出家の公演があるというので、一緒に観に行きました。
 『LUCKY STIFF』というオフ・ブロードウエイ・ミュージカルで、オデオン・シアターという、かなり古い、座席だけを簡単に改装したとおぼしき劇場でした。木曜の夜だったためか、観客は 20人ほど。
 さえない靴屋の店員が、音信不通だった叔父さんがギャンブルでもうけた遺産を相続することになり、叔父さんはまだ生きていることにするため、モンテカルロのカジノにその叔父さんの遺体と乗り込むという、ブラック・コメディでした。おもしろかったです。
 歌は、かなりうまい人。ダンスは、さえている人。けっこう、美人の人。一心不乱に演奏しているバンド。まさに目の前で展開している「ゲキもは」たちの熱演に感激しました。日本でアマチュアの芝居を観たことがあまり無いので、ハッキリとしたことは言えませんが、アマチュアの芝居にしてはずいぶん「良い感じ」を出してました。
 御存知のとおり、アデレードは偶数年に「アデレード・フェスティバル」という、芝居を中心にした、世界的に有名なイベントが開かれる所で、アマチュアの層も厚いんじゃないかと思います。
 芝居が終わった後、「実は、この芝居を観るために日本から来たんです」と団員たちにジョークをとばしたら、大受けでした。
 週末に、その「アデレード・フェスティバル」の開かれる「フェスティバル・ホール」を見学に行ったら、たまたま小ホールのドアマンをしていたのが、パンサ氏の知り合いで、「ちょっと観ていったら」と言われて、上演中のコメディの最後の 15分くらいを客席に紛れ込んで見せてもらいました。
 また、『シカゴ CHICAGO』のブロードウエイ・日本の両公演を観た話をしたら、パンサ氏は、オーストラリア・キャストの『シカゴ』の CD をショッピングモールで一緒に探してくれたりもしました。無事見つかって、「こういうものって、われわれには宝ものだけど、関心のないない人たちには nothing なんだろうね」と、言って 2人で笑いました。

 というわけで、日本のサッカー・ファンのみなさんには、ひょっとしたら、アデレードという名前に嫌なイメージがかぶさってしまったかもしれませんが、私には忘れがたい街となりました。

(10/1/2000)

 なんか、日常的に演劇がある感じがいいですね。
 ところで、僕にとって「アデレード」と言えば、それはもう、『ガイズ・アンド・ドールズ GUYS AND DOLLS』に出てくる、ネイサン・デトロイトの 14年来の婚約者のこと。なんて話も、関心のない人には nothing なんでしょうね(笑)。

 ENO さん、ありがとうございました。

(10/5/2000)

Copyright ©2000 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]