それぞれの人生それぞれのゲキもは!

Lincaさんの場合

 “四季のブーイング問題”私的アンケートに答えてくださった、ミュージカル留学を目指す Lincaさんの「ゲキもは」話。ブーイングはなかったけれども……っていうビックリ四季体験です

 私、 3〜 4年前、四季に夢中だったんですよ。その時に、あぜん……とすることがありました。

 『美女と野獣』が始まって次の年の 5月くらいかな? 私はその前にもかなり観ていて、お姉ちゃんを連れていったんです。ビーストは芥川さん、ベルは堀内敬子でした。 2人とももういませんね。
 第 2幕開始直後に、“何かが変わった”だかなんだかっていう歌ありますよね? そのあたりで、ビーストが上手側にいて、ベルが下手側で、だんだん打ち解けてきたねえ 2人……っていう感じになってきた時でした。
 ビーストのかつらがずるずるずる……と落ちてきたんです。
 え? え? って思っていたら、芥川さんがそれを潔くスパーンと袖に投げちゃって(しかも台詞を言いつつ顔はすごい笑顔で)、客席は騒然!! ざわざわ……って、今まで聞いたことがないくらいどよめいてました。まるで芝居始まる前の客席みたい。
 そのあと、“人間に戻りたい”っていうナンバーの最中、ずーっと客席に背を向けた状態でベルとふたりで手すりにこしかけてますよね。その時はもう、ビーストの頭は前髪だけしかなくて、バックは芥川さんの髪がネットにお団子にして入れられているのが見えるだけ。なんとも情けなかったー。
 ズラがとれてからハケまでの間がすっごく長かったから、客席も動揺しっぱなしで、みんなドキドキしてたと思います。
 私は、あとで芥川さんが床山さんに怒り狂うんだろうなあ……なんて考えてました。

 笑うに笑えない、むしろ悲しいような怖いような……その場にいたかったような、いたくなかったような(笑)。いやあ、客席の緊張が伝わってくるようです。
 でも、舞台で失敗があると観客が恥ずかしい気持ちになるのは、なぜなんでしょうね。感情移入してるってことなんですかね。誰か説明してください。

 Lincaさん、ありがとうございました。

(2/22/2000)

Copyright ©2000 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]