それぞれの人生それぞれのゲキもは!

ゆずさんの場合

 ゆずさんの、ブロードウェイ初体験記です。

 ブロードウェイよかったです。行ってよかったです。

 私が行った旅行は HOTEL−空港間だけ Pick Up してくれるものだったので、あとはまったくのフリー。オプショナルのディナークルーズとかめちゃ薦められたのですが、「私たちはミュージカル観に行くんで」と断りました。
 で、その時に現地の旅行会社の人から、『フォッシー』『シカゴ』は今からじゃ1週間先のチケットでもまったく無理ですよ(『美女と野獣』が劇場お引越しのため、休業中。その分の観客が他に流れているらしいです)と言われたため、じゃあと『キャッツ』かオフのものにしようかとホテルへ着いてすぐまっすぐ tkts へ向かいました。ホテルから歩いて 10分もかからないところでしたし。
 で、ミソッパさんの HP に書かれていた通り、『美女と野獣』側の列に並び、 2番目の窓口のおじさんのところへ行きました(ホントに愛想のいいオジサンですね〜。『キャッツ』 2シートありますか?って言うと、 2枚? 3枚だろ? って自分を指しながら言うし(笑)。「楽しんでおいで!」って言ってくれました。嬉しかったです)。
 並んだのが 3時くらいで列は結構長かったのですが、あっという間に買えました。オフのものは希望の中で『スワック』しかなかったので、次の日の候補に入れようかと言うことになり、とりあえずブロードウェイにしようということで『キャッツ』を買いました。
 2階席の端っこでいい席ではなかったけど、劇場自体が小さなものだったし、観づらいってことはなかったです。もちろん 1階席がいいのはわかっているのですが、とりあえず雰囲気を味わうのに $40っていう破格のお値段は捨てがたい。客席は満員でした。

 本当は 2日目も劇場に行くつもりだったんです。『キャッツ』を観終わるまでは。
 ところが、『キャッツ』を観ている間、連日の遊び疲れ&寝不足がたたって、もうめちゃくちゃ眠かったんです(笑)。後半本当にきつかった(笑)。
 で、次の日も行きたかったんですけど、本当に寝ちゃいそう&翌日の帰国便が早かったため、泣く泣くあきらめたのでした。ほんと残念でした。
 絶対また NY 行くつもりです。で、またミュージカル観に行きたいです。

 でも、今回 tkts で並んで買えたってことも満足度高いです。現地の人たちに混ざって並んで買うっていうのも、 NY に来たんだな〜っていう雰囲気を味わえてとても良かった。
 もし、また行けるのなら、一つはやっぱり tkts に並んで買ってみたいですね。

 NY はめっちゃ寒かったです。皆さん日本の真冬の格好でした。そこまで寒いとは思っていなくって、いっぱい着込んだんですが寒かったです。
 劇場もやっぱり寒くって、上着着てても冷房が効いてて寒かったです。上着+ひざ掛けがあればよかったな〜って思いました。

 観劇中に眠くなっちゃう方、けっこう多いようですね。前回のなかたにさんご一行も、『フォッシー』の同じ回を観た後お目にかかったら、ホントに眠そうでしたし(笑)。
 かく言う僕は、昼間活動すると眠くなる恐れが多分にあるので、劇場に行く以外は出来るだけ動かないようにして観劇に備えるようにしています。実に怠惰な旅行者です(笑)。

 ゆずさん、ありがとうございました。

(10/16/1999)

Copyright ©1999 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]