それぞれの人生それぞれのゲキもは!

くろくろさんの場合

 私の場合、家賃の一部として宝塚のチケットを母用に購入しているのですが、一度日付を間違えたことがございます。
 土曜日の昼に劇場に到着したら扉がまだ閉鎖されており、チケットを確認したところ、日曜(翌日)昼の部のものと判明。母は二度手間になるとお怒りになり、私はどーしよーと青ざめました。
 ところが、たまたま“入り待ち”に遭遇。母はすっかりご機嫌になり(“入り待ち”“出待ち”は決まりごとが多そうなので私は母に禁止しています)、お洋服まで買ってもらったのでした。
 もし前日のチケットだったら私の命はなかったことでしょう。

 なんだか不思議な母娘関係。
 しかし、チケットが家賃の一部として使われているなんて、宝塚関係者には思いの外でしょうね(笑)。
 あ、“入り待ち”“出待ち”は、みなさん、おわかりですよね。役者が劇場に入ったり出ていったりするのを楽屋口付近で待つこと。で、宝塚の場合は、これがファンの人たちの伝統と仕切りによって整然と儀式的に行なわれるのであります。

 くろくろさん、ありがとうございました。お母様にもよろしくお伝えください(笑)。

(6/8/1999)

Copyright ©1999 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]