それぞれの人生それぞれのゲキもは!

ひとみさんの場合

 『オリヴァー!』を先週見てきました。内容を教えていただいたおかげで楽しく見る事ができました。

 実は言語はハンガリー語でした。 1年ほどすでにハンガリーにいるのに、普段の生活は英語で足りてしまうので、ハンガリー語の上達が遅いのです。それで台詞はあまり分かりませんでした。
 でも歌あり、ダンスあり(このダンスが素敵でした!)でやっぱりミュージカルっていいなぁと思いました。
 ビルとすりの親分(名前を忘れました)がとてもいい味を出していました。親分の方はいろいろとギャグを飛ばしてるらしいのですが、私にはほとんど理解できず。
 ビルは本当に怖かったです。ニヤッと笑うところなんかもうぞくぞくっとしました。前の小さな子がやっぱり怖がって、お母さんにしがみついていました(子供が多かったです)。
 今度は機会があれば英語で見てみたいなと思っています。

 ひとみさんから『オリヴァー! OLIVER!』についてのお問い合わせをいただいた時には、ロンドンは終わっちゃってるし、どこでやってるんだろうと不思議に思いましたが、なんとハンガリーだったのでした。
 ハンガリーにも「ゲキもは」な方がいらしたなんて、うれしい限りです。

 ひとみさん、ありがとうございました。

(2/11/1999)

Copyright ©1999 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]