それぞれの人生それぞれのゲキもは!

KENJI さんの場合

 NYでのほやほやの「ゲキもは」です。

 18日夜、『サウンド・オブ・ミュージック THE SOUND OF MUSIC』を観に行ったのですが、マリア役のレベッカ・ルーカー Rebecca Luker と並んで、最も感激したのが、修道院長役のパティ・コーナー Patti Cohenour です。レベッカ・ルーカーもそうですが、この人も『オペラ座の怪人』のクリスティーヌの経験者なんですね。
 『サウンド・オブ・ミュージック』でこんなに感動したことは日本ではなかったので、記念にと、修道院長さんのソロ・アルバムを買いました。詩人イエーツの詩に曲をつけたものを、何曲も歌っています。
 買ったCDを、ホテルの部屋に帰ってよく見ると、直筆のサインが。どうりでカバーが最初からかかってなかったはずです。
 これには、感激しました。
 でも、最初からわかっていたら、CDをもうひとつ保存盤として買っていたのに……。

 そのCD、劇場で買われたわけですよね。
 劇場ではときどき、サイン入りのCDやポスターを売っていることがあります。今回はどうだったかわかりませんが、たいてい少し高めの値段がつけられていて、迷うことになります。
 でも、その高い分は BROADWAY CARES / EQUITY FIGHTS AIDS への寄付になることが多い(その場合は必ずアナウンスしてます)。それに、めったに手に入らないものだし、迷うんなら買った方がいいのかもしれませんね。
 と言いつつ、根がケチなのか、僕は買わないことの方が多いのですが、それで後悔したことが2度ばかりある。
 って話は、今度、自分の「ゲキもは」に書こうかな(笑)。

 ところで、KENJI さんのお嬢さんは、日本の『レ・ミゼラブル LES MISERABLES』でリトル・コゼットを演じてらしたことがあるとか。彼女は今回のブロードウェイ行きにも同行して、観劇の他、歌のレッスンも受けられたらしい。
 素敵なミュージカル女優になってほしいなあ。期待してます。

 KENJI さん、ありがとうございました。

(7/27/1998)

Copyright ©1998 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

◆あなたの[ゲキもは]話を送ってください◆

 劇場通いにまつわるエピソードを送ってください。
 劇場で見かけたあの素敵な人物はいったい誰。金欠時に私はいかにしてチケット代を捻出したか。劇場の秘密のなごみスポット教えます。劇場での私の不思議なクセ。なんとかしてほしい劇場のあのシステム。etc.
 なんでもけっこうです(誹謗中傷以外は)。
 掲載を希望しない場合、あるいは変名を使いたい場合は、その旨書き添えてください。

[ゲキもは]話は今すぐ こちらへ!


[HOME]