Times Square shooting from B'way at 47th St. 5/5/2002

[ゆけむり通信Vol.47]

5/3-5/6/2002


 前回に続いて、シティ・センターの“アンコールズ!”シリーズ(今回は『パジャマ・ゲーム』)を観つつ、春のブロードウェイの新作を押さえるツアー。
 トニー賞の対象となる今シーズンの新作が、『モダン・ミリー』『マ(ン)マ・ミーア!』、それにリヴァイヴァル『イントゥ・ザ・ウッズ』の 3本(『マ(ン)マ・ミーア!』はついにフルプライスで観るはめに!)。『イレイン・ストリッチ/アット・リバティ Elaine Stritch/AT LIBERTY』は前回書いた理由で結局パスしたので、珍しく時間に余裕が出来た。
 その恩恵にあずかって再見出来たのが、『プロデューサーズ』。主役は変わっても面白い面白い。
 『メノポーズ』はオフの新作。『セックス!』はオフオフの席数だと思われるレストラン・シアターの週末だけの期間限定新作(当たれば続けるのかも)。ウテ・レンパーの『血と羽根』は、パブリック・シアター内ジョーズ・パブでのワン・パースン・ライヴ。シビれた。
 滞在した 4日間、珍しくずっといい天気で、マンハッタンの街には観光客がワサワサ。これから 1か月、劇場街はこの調子でトニー賞へ向けて盛り上がっていくのでありましょう。

(5/10/2002)

* * * * * * * * * *

※◆マークはまだアップされていません。

Copyright ©2002 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next

Let's go to BROADWAY

How to get TICKETS

[TITLE INDEX]


[HOME]