A Bus with MINNELLI ON MINNELLI's Ad on 8th Ave./11/19/1999

[ゆけむり通信Vol.36]

11/19-11/21/1999


 とりあえずは、 11月 28日までの限定公演だった(後に 1月 2日まで延長)スーザン・ストロマン Susan Stroman(演出・振付)とカレン・ジエンバ Karen Ziemba の新作『コンタクト』を観に行くための 3泊 5日の強行軍だったが、結果的にはその他の作品にも大満足の、充実した観劇旅行となった(体力的にはきつかったが)。ことに、やはり今月 28日までの限定公演で、しかも『コンタクト』より早くソールドアウトになっていた(劇場前には “Completely Sold Out”の貼り紙)『ザ・デッド』がキャンセル・チケットで観られたのは、望外の幸運だった。
 その『ザ・デッド』をはじめ、今回観た舞台はキャストの充実ぶりが素晴らしく、オードラ・マクドナルド Audra McDonald ばかりがクロースアップされがちな『マリー・クリスティーン』など、歌唱力では周りの誰もが彼女に負けていないほどだった。また、『コンタクト』を筆頭に、作劇のアイディアもそれぞれユニークで、大いに刺激を受けた。
 ま、細かいことは観劇記で書いていくが、来年 1月の 1週間の滞在で、わずか 3日しかいなかった今回以上に興奮する舞台に出会える自信はない、とだけは言っておこう(笑)。

 今回もまた何人かの「ゲキもは」者の方とお目にかかりました。
 同じ日程で旅立った(ただし航空会社は違う)かなかなさん。同じ回に『プッティング・イット・トゥゲザー』を観た、ニューヨーク遊学中のなかつかさん。 5月以来の再会になるニュージャージーの大野さん。また、いつかどこかで!

* * * * * * * * * *

※◆マークはまだアップされていません。

Copyright ©1999 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

Let's go to BROADWAY

How to get TICKETS

[TITLE INDEX]


[HOME]