HIGH SOCIETY's billboard in front of St.James Theatre/ 3/21/1998

[ゆけむり通信Vol.29]

3/17-3/21/1998


 6泊8日だが、最後の日曜日が NBA とライヴハウス行きだったので、観たのは計7本。内4本が初顔合わせ。
 リヴァイヴァルの『キャバレー』『サウンド・オブ・ミュージック』、新作『ラグタイム』、それにオフの『トゥ・ピアノズ、フォー・ハンズ』

 楽しみにしていた『シカゴ』カレン・ジエンバ Karen Ziemba 登場は、なんと向こうを発った翌日。残念。
 その代わり、ってこともないけど、 『クレイジー・フォー・ユー CRAZY FOR YOU』の劇作家ケン・ラドウィグ Ken Ludwig が書いたコメディ『バッファローの月 MOON OVER BUFFALO』(おかしい!)のメイキング映画『MOON OVER BROADWAY』を観た。製作発表からブロードウェイ上演までを追ったドキュメンタリーで、舞台好きにはたまらなく面白い。いずれアップします。

 この後は『上流社会 HIGH SOCIETY』が3月30日からプレヴュー開始して、97-98年シーズンもほぼ作品が出揃いトニー賞に突入ということになるわけだが、今年はトニー賞前にはもう行けそうにないなあ。
 作品数は多かったものの、秋口に期待されたほどには盛り上がらなかった今シーズン。トニー賞もスリルがないかも。

* * * * * * * * * *

Copyright ©1998 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next

Let's go to BROADWAY

How to get TICKETS

[TITLE INDEX]


[HOME]