[ゆけむり通信Vol.24]

1/11/1997
『スカパン SCAPIN』
1/12/1997
『シャピロ&スミス SHAPIRO & SMITH』

道化師に王冠を

 ミュージカル以外に、プレイを1本、ダンス公演を1つ観た。

* * * * * * * * * *

 『スカパン』はモリエールMoliereの書いたコメディだが、大元は、主演がネイサン・レイン Nathan Laneからウーピー・ゴールドバーグ Whoopie Goldbergに代わって続演中の『ローマで起こった奇妙な出来事 A FUNNY THING HAPPENED ON THE WAY TO THE FORUM』と同じく、紀元前の作家タイタス・マキウス・プラウトゥス Titus Maccius Plautusの作品らしい。

 古代ローマの奴隷が、口八丁手八丁で主人らをだまして自由を得ようとする。そのために起こるドタバタの大騒ぎ。

 ほぼ同じストーリーを持つこの2つの舞台は、本質がスラップスティックだという点でも似ている。役者の動きと演出の捌きが命だ。

 その役者と演出をこなすのがビル・アーウィン Bill Irwin。
 映画やTVにも数多く出演しているのでご存知かもしれないが、ブロードウェイでは、デイヴィッド・シャイナー David Shinerと2人で『フール・ムーン FOOL MOON』というパントマイムというか道化師(クラウン)のショウを成功させ、再演を重ねている。
 そう、この人、クラウン芸が身に染みついている、あるいはクラウン魂が肉体に宿っている。そんな風な動きを見せる人だ。体がバネと蛇腹で出来ているかのような。
 その動きの芸に『フール・ムーン』ですっかり魅せられていたので、今回あえて、このコメディを観に出かけたわけだ。

 いやあ、すごいのなんの。みんなして動く動く。
 特に終盤はサイレント映画よろしく、全員が、休む間もなしの追いつ追われつ状態に突入。役者の出し入れのタイミングも見事で、大いに笑わせてもらった。

 中に2人組の警官が出てくるのだが、これがキーストン・コップスそのまま。と言っても、[これらのコップスも、フランスのゴーモンやパテの喜劇の警官たちからの<頂き>である](小林信彦「世界の喜劇人」晶文社)らしいが、とにかく、絵に描いたような強面のメイクアップで恐ろしげなBGMに乗って現れるという徹底ぶり。
 そのほか、舞台で今何をやっているかを説明するボードも登場し、「CHASE」とか、言わずもがなのことを客に教えたりする。
 本の挿し絵のエッチングをそのまま拡大コピーして貼り付けたようなセットといい、舞台全体がかなり戯画化されているのは確か。言ってみれば、観客は(上質の)トゥーン・タウンへ迷い込んだようなものだ。

 『ローマで起こった奇妙な出来事』はスラップスティック度の低さゆえに時代とのズレを感じさせたのだが、ここまでやれば文句なし。

 アーウィンの奴隷仲間を演じたクリストファー・イヴァン・ウェルチ Christopher Evan Welchの動きにも感心。
 BGMは巨大パイプオルガンに見せかけた(とすぐにわかる)ハモンドオルガンで、舞台上で芝居進行を観ながら絶妙の呼吸で演奏を聴かせたのはブルース・ハールバット Bruce Hurlbut。

* * * * * * * * * *

 まず、お詫び。
 シャピロ&スミスは若々しいダンス・カンパニーで、快活な動きを見せて楽しかったのですが、途中かなり寝てしまいました。
 これはひとえに私の不徳のいたすところであります。

 まず、実はこの日、日曜だったのですが、昼間、ベース・アンサンブルという珍しいジャズのコンサート(日本人ピアニスト、クニ三上氏ゲスト出演)を聴きに出かけ、夜は52丁目に移ったヴィレッジ・ゲイトの『要約・白人音楽の歴史 A BRIEF HISTORY OF WHITE MUSIC』というショウを観る予定で、実際に店に入った。ところが、なんだか様子が違うので聞いてみると、申し訳ないが今日は出し物が変更になったのだ、と言う。
 で、あわててホテルに戻り、新聞をチェックして、速攻、地下鉄に飛び乗りジョイス劇場まで出かけたわけだ。
 しかし、無理なスケジュールで行動してはいけない。
 冒頭のナンバーが(僕にとっては)不幸にも、エリック・サティ Erik Satieだったものだから大変。たちまち睡魔の海へ……。
 って、言い訳書いてどうする。

 ここまで読んだ方、申し訳ありません。
 あ、そう言えば、会場に堀内元氏の姿が見えました。堀内元ファンのみなさまへのオマケでした。

(4/30/1997)

Copyright ©1997 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

[ゆけむり通信Vol.24 INDEX]


[HOME]