May-Jun./1999

Let's go to BROADWAY

How to get TICKETS


 [MY FAVORITES] 更新。スクァーレル・ナット・ジッパーズの CD 『PERENNIAL FAVORITES』です。
 この秋オープン予定のスーザン・ストロマン演出・振付の新作ミュージカルで音楽を担当するのが、このバンド。注目です。

 今ですね、前回のロンドン観劇旅行から帰った時に言った、「ロンドン産ミュージカルはあざとい」ってのを書き起こしてるんですが、これが長くなっちゃって(笑)。ちょうどロイド・ウェバー作品について書いているところで、ここがヤマ。たぶん来週にはアップできると思います。ウェストエンド好きの方、首を洗って待っててください(笑)。

 なんてことを言いながら、実は 2週間ほどで異動になるので、ちょっと身辺があわただしいのですが。

(6/26/1999)


 ゆけむり通信 [Tokyo and] 更新。『シューズ・オン!』です。
 ふっるー! と言わないでね(笑)。いろいろ考えることが多くて長くなりましたが、これでも整理したつもりです。

 更新が滞ってる間に 3本も観ちゃいました。『アスペクツ・オブ・ラブ』『レ・ミゼラブル』『羅生門』
 1本目は、あんまり自慢してるから観に行きましたが、薄っぺらい作品。詞は翻訳だからともかくとして、ロイド・ウェバーの曲も常識的な出来。
 2本目はミュージカル憲章さえなければ観に行かない、島田歌穂出演作(笑)。主要キャストの歌唱力は前回より上だったが、本質的な評価は変わらない。しかし、島田歌穂はレヴェルが違うよね。
 最後のはドイツで活躍する日本人演出家による日本版公演。前半の無言劇部分が、パフォーマンスとしては面白かったが、どうにも意味がわからず困った。演出は間違いなく斬新。新国立劇場小劇場初体験。

 次々に舞台が閉まるニューヨークで、『クレイジー・フォー・ユー』のオリジナル・ボビー、ハリー・グローナーとトゥイギーが出演するオフのミュージカル『イフ・ラヴ・ワー・オール』が始まって、観に行きたいんですが、諸般の事情ですぐには行かれそうにありません。 8月ぐらいまでやってくれたら、なんとかするんだけどなあ。

(6/22/1999)


 [MY FAVORITES] 更新。「ブロードウェイの魅力」他、僕の“参考文献”です。
 いや、先日、この本にご用心!というのを書いたのですが、じゃあ何を読めばいいんだという話が当然ありまして、確かに、ここで“信用できる本”を紹介しとかないと片手落ちだなと思いましたもので。

 更新がちょっとペースダウンですが、観劇記その他、いろいろ並行して書いてますんで、もうしばらくお待ちを。

 『君はいい人、チャーリー・ブラウン』、ニューヨークにいらっしゃる方はまだ間に合いますよ、最後の 1回!

(6/13/1999)


 [GEKIMOHA!] 更新。「それゲキ」のくろくろさんの場合 kazuko さんの場合です。

 昨日アップの 98-99年トニー賞の結果と感想もどうぞ。トニー賞関連ミュージカルのほぼ全作品の観劇記が日本語で読めるのは、このサイトだけです(笑)。

 ところで、劇団四季の会員誌(と言うんでしょうか)「ラ・アルプ」の先月号に、ボブ・フォッシーを引き合いに出して自分たちの『ソング&ダンス』を持ち上げるという、ナイアガラーも驚く我田引水の典型のような記事が載っていまして、書いているのが広報担当の安倍寧という人だし、雑誌そのものの目的が四季の宣伝にあるわけだから、しょうがないかと思っていたのですが、今月号に載ったその続きを読んで、驚いた。
 まあ、詭弁の連続なので、おかしなところを指摘しだすとキリがないから、ポイントだけ言います( [ ] 内は引用)。
 『シカゴ』の来日公演はキャストの水準が低く、それに比べたら四季の『ソング&ダンス』の方が、 [ずっとずっとフォッシーしてましたよ] という論旨なんですが、その [ブロードウェイ・オリジナルキャスト版とくらべたら、五十パーセント以下の出来] の来日キャストを送り込んできた [送り手に日本の観客をなめるようなことをさせていいものか気にかかる] と言っているのでありますよ。
 「お前に言われたくねえよ」とツッコミが入るのは、まさにこういう瞬間でしょう。
 安倍氏はごぞんじないのでしょうか。全国のミュージカル・ファンから、テープ演奏でミュージカル公演をやるなんて地方の観客をなめてるんじゃないのか、という声が上がっているのを。

 メル・トーメが亡くなりました。彼のミュージカル楽曲集 CD 、イカしてますから、機会があったら聴いてみてください。

(6/8/1999)


 [EXTRA!EXTRA!] 更新。 98-99年トニー賞の結果と感想です。
 まあ、納得の結果でした。

(6/7/1999)


 ゆけむり通信[BROADWAY] 更新。『南北戦争』です。

 これでトニー賞関連作品の観劇記は全てアップ。間に合った(笑)。
 98-99年トニー賞予想も併せてご覧いただいた上で、現地時間 6日夜のトニー賞発表をお楽しみください。 Playbill On-Line で中継的に報道するんじゃないのかなあ。

(6/5/1999)


 ゆけむり通信[BROADWAY]< 更新。『イット・エイント・ナッシン・バット・ザ・ブルーズ』です。

 トニー賞まで、あと 2日。現在、観劇記(ゆけむり通信)はトニー賞関連作品のアップを優先しています。いよいよ残り 1本(ホントに間に合うのか!?)。次回は『南北戦争』の予定。
 98-99年トニー賞予想も併せてご覧ください。

 10月の『アイ・ガット・マーマン』のチケットをとりあえず押さえて、ひと安心。さらに洗練されていることを祈ります。

 「ゲキもは」へのご投稿をいただいたりしてますが、トニー賞絡みの観劇記が終わるまで、アップは待ってくださいね。

(6/4/1999)


 [BROADWAY] 更新。『君はいい人、チャーリー・ブラウン』です。

 いよいよ、トニー賞ウィーク! 現在、観劇記(ゆけむり通信)はトニー賞関連作品のアップを優先しています。残り 2本(間に合うのか!?)。次回は『イット・エイント・ナッシン・バット・ザ・ブルーズ』の予定。
 98-99年トニー賞予想も併せてご覧ください。

 木曜日に宝塚星組『ウェストサイド物語』を、金曜日に『フェイキング フレッド&ジンジャー』を観ました。
 前者はダンスのキレが月組に比べても甘かったけれども、主役の歌はうまかった。最後のショウは唐突ですが、僕は楽しみました。
 小規模な後者は、日本のオリジナル・ミュージカルとしてはかなり完成度が高いし、それなりに楽しかったのですが、ここまで世界が閉じていていいのかという疑問も……。“箱庭”という言葉が頭をかすめました。

 ミュージカルとは無関係ですが、ここで新しい本の紹介をさせてください。
 左の本は、ボクらが起こした Fの奇跡 横浜 FC 誕生秘話
 横浜フリエスポーツクラブ代表の辻野臣保さんが書いた、フリューゲルス消滅から横浜 FC 誕生までのドキュメンタリーです。
 ここには、ファンが支えるプロ・サッカー・チームという、これまで日本になかったスポーツのあり方(夢)を実現したいと思い、それに向かって行動していった人々の姿が描かれています。まだ、その夢は第 1歩を踏み出したにすぎませんが、それでも大きな 1歩であることは間違いありません。
 この夢の実現の方程式をミュージカルにも当てはめてみたい。僕は、読みながらそう思いました。
 この本の印税は、全て横浜 FC の運営に当てられます。ですから、みなさん、出来れば買ってくださいね(笑)。

(5/30/1999)


 [EXTRA!EXTRA!] 更新。この本にご用心!です。
 みなさんが予備知識なく買ってしまうことがないよう、緊急アップしました。「ブロードウェイ・ミュージカル」というタイトルの本にご注意ください。

(5/26/1999)


 [BROADWAY] 更新。再見『フォッシー』です。
 [LINKS] も更新。みっきーさんの MICKEY COLLECTION を追加しました。

 現在、観劇記(ゆけむり通信)はトニー賞関連作品のアップを優先しています。残り 3本。次回は『君はいい人、チャーリー・ブラウン』の予定。
 98-99年トニー賞予想も併せてご覧ください。

(5/24/1999)


 [BROADWAY] 更新。『アニーよ銃をとれ!』です。

 現在、観劇記(ゆけむり通信)はトニー賞関連作品のアップを優先しています。残り 4本。
 98-99年トニー賞予想も併せてご覧ください。

(5/22/1999)


 [EXTRA!EXTRA!] 更新。『香港ラプソディー』再演委員会 Vol.3です。
 『キャッツ』アンケート関連に追われてアップが遅れましたが、渡米中にいただいていたメッセージです。ジワジワ輪が広がってます。

 トニー賞関連作品のアップは明日以降ということで。第 1弾は『アニーよ銃をとれ!』の予定。

(5/20/1999)


 [GEKIMOHA!] 更新。『キャッツ』アンケート発表 Part 2 Part 3 Part 4 です。
 みなさんのご意見を掲載しましたが、量が多いので分載になりました。

 アンケート・プレゼント当選者の方にはメールをさしあげましたが、万が一届いてない方は、ご住所・ご本名をお知らせください。ささやかな(しつこい!)プレゼントを送らせていただきます。

(5/19/1999)


 [EXTRA!EXTRA!] 更新。『キャッツ』アンケートプレゼント当選者発表です。

 アンケート結果発表の第 2弾(そして第 3弾?)はもう少し時間ください。たぶん明日早朝です。
 それが終わったら、ゆけむり通信 [Broadway] のトニー賞関連作品をアップしていく予定。乞うご期待。

(5/18/1999)


 [GEKIMOHA!] 更新。『キャッツ』アンケート発表 Part 1です。

 アンケートのプレゼントの発表は明日まで待ってください。文字化けで読めなかったメールが 1通あって、その方に再送を呼びかけてますので。明日まで待って来なかったら、抽選しちゃいます。
 ちなみにプレゼントの賞品は……、かなりマニアックとだけ言っておきましょう。しかも安い(笑)。大部分はタダです(笑)。
 明日の更新に注目!

(5/16/1999)


 ゆけむり通信 [Broadway] を、観劇リストのみですが更新。
 [EXTRA!EXTRA!] も更新。98-99年トニー賞予想です。
 あと、 [BROADWAY GUIDE]チケット入手法もチョイ訂正。 tkts の日曜日の窓口オープンが午前 11時になってました。

 と言うわけで戻ってきました。 9泊 11日 16本のニューヨーク旅行。今回はニュージャージー遠征もあって大満腹。観劇記アップはボチボチってことで(笑)。

 『キャッツ』アンケートに多数のご回答ありがとうございました。駆け込みでたくさんいただいたんで、ちょっとまとめに手間取るかも。がんばります。

(5/14/1999)


 ゆけむり通信 [Broadway] 更新。『ノイズ/ファンク』『サイド・マン』です。
 [EXTRA!EXTRA!] も更新。98-99年トニー賞ノミネーションです。

 なんとかニューヨークの前回訪問分を片づけて、いよいよ出発です。帰国は 14日の予定。
 それまで『キャッツ』アンケート実施中。よろしく。

 じゃ、みなさん、お元気で。

(5/4/1999)


 ゆけむり通信 [Broadway] 更新。『シカゴ』です。

 本日でウェブサイト公式開設 2周年であります!
 みなさんのおかげで、ここまでやってこられました。ありがとうございます。
 2年続くと本格的ロングランという感じがしますねえ。うれしい。

 そこで、感謝の気持ちを込めて、現在、締め切りを延長して実施中の『キャッツ』アンケートにお答えくださった方の中から(もちろん、すでにご回答いただいた方を含めて)、抽選で数名(未定)の方に“ブロードウェイ・グッズ”をプレゼントさせていただきます。何にするかは決めていませんが、軽くて、かさばらなくて、あんまり高くないものになると思います(笑)。
 当選発表は今月 15日頃の予定。さらなるご回答をお寄せください。

(5/1/1999)


previous/next


[HELLO!]

Copyright ©1999 Masahiro‘Misoppa’ Mizuguchi