13-14年トニー賞発表と感想

 トニー賞が発表になりました。予想の当否と言い訳をお楽しみください(予想の詳しい根拠はこちらです)。
 過去 17シーズンの予想結果はこちら→97-98年98-99年99-00年00-01年01-02年02-03年03-04年04-05年05-06年06-07年07-08年08-09年09-10年10-11年11-12年12-13年

 毎度の前置きですが、トニー賞は興行成績に直接影響が出るのでプロダクション側にとっては重要だけれども、選考には政治的判断による偏りもあるので、観客である我々にとっては“話のタネ”に過ぎません。必ずしも作品選びの基準にはならないことも、心に留めておいてください。
 各作品の簡単な感想は下のタイトルにリンクを貼ってあります。

 受賞作品・受賞者は赤字が審査員の投票予想、が僕の投票です。

 作品別受賞数は次の通り。左の数字がノミネーション数、右が受賞数(▲はリヴァイヴァル)。

 このシーズンに登場してノミネーションに名前の挙がらなかった作品は、『ビッグ・フィッシュ BIG FISH』のみ。
 なお、『エマーソンズ・バー・アンド・グリルのレイディ・デイ LADY DAY AT EMERSON'S BAR AND GRILL』はプレイのカテゴリーに入って、主演女優賞(Audra McDonald)と音響デザイン賞(Steve Canyon Kennedy)の候補になり、両賞を受賞。


  • 作品賞
     『AFTER MIDNIGHT』
     『ALADDIN』
     『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
     『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • リヴァイヴァル作品賞
     『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     『LES MISERABLES』
     『VIOLET』
  • 主演女優賞
     Mary Bridget Davies 『A NIGHT WITH JANIS JOPLIN』
     Sutton Foster 『VIOLET』
     Idina Menzel 『IF/THEN』
     Jessie Mueller 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
     Kelli O'Hara 『THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』
  • 主演男優賞
     Neil Patrick Harris 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Ramin Karimloo 『LES MISERABLES』
     Andy Karl 『ROCKY』
     Jefferson Mays 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
     Bryce Pinkham 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • 助演女優賞
     Linda Emond 『CABARET』
     Lena Hall 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Anika Larsen 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
     Adriane Lenox 『AFTER MIDNIGHT』
     Lauren Worsham 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • 助演男優賞
     Danny Burstein 『CABARET』
     Nick Cordero 『BULLETS OVER BROADWAY』
     Joshua Henry 『VIOLET』
     James Monroe Iglehart 『ALADDIN』
     Jarrod Spector 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
  • 楽曲賞
     Alan Menken(Music), Howard Ashman, Tim Rice and Chad Begeulin(Lyrics) 『ALADDIN』
     Jason Robert Brown(Music and Lyrics) 『THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』
     Steven Lutvak(Music), Robert L. Freedman & Steven Lutvak(Lyrics) 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
     Tom Kitt(Music), Brian Yorkey (Lyrics) 『IF/THEN』
  • 脚本賞
     Chad Beguelin 『ALADDIN』
     Douglas McGrath 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
     Woody Allen 『BULLETS OVER BROADWAY』
     Robert L. Freedman 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • 演出賞
     Warren Carlyle 『AFTER MIDNIGHT』
     Michael Mayer 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Leigh Silverman 『VIOLET』
     Darko Tresnjak 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • 振付賞
     Warren Carlyle 『AFTER MIDNIGHT』
     Steven Hoggett & Kelly Devine 『ROCKY』
     Casey Nicholaw 『ALADDIN』
     Susan Stroman 『BULLETS OVER BROADWAY』
  • 編曲賞
     Doug Besterman 『BULLETS OVER BROADWAY』
     Jason Robert Brown 『THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』
     Steve Sidwell 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』
     Jonathan Tunick 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
  • 装置デザイン賞
     Christopher Barreca 『ROCKY』
     Julian Crouch 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Alexander Dodge 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
     Santo Loquasto 『BULLETS OVER BROADWAY』
  • 衣装デザイン賞
     Linda Cho 『A GENTLEMAN'S GUIDE TO LOVE AND MURDER』
     William Ivey Long 『BULLETS OVER BROADWAY』
     Arianne Phillips 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Isabel Toledo 『AFTER MIDNIGHT』
  • 照明デザイン賞
     Kevin Adams 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Christopher Akerlind 『ROCKY』
     Howell Binkley 『AFTER MIDNIGHT』
     Donald Holder 『THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』
  • 音響デザイン賞
     Peter Hylenski 『AFTER MIDNIGHT』
     Tim O'Heir 『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』
     Mick Potter 『LES MISERABLES』
     Brian Ronan 『BEAUTIFUL:The Carole King Musical』

 審査員の投票予想で8、僕の投票で5の的中。結果、13勝2敗。
 ハズしたのは、助演女優賞装置デザイン賞。内、助演女優賞は、現時点で未見の『ヘドウィグ・アンド・ジ・アングリー・インチ HEDWIG AND THE ANGRY INCH』なので諦めがつきます(もっとも、観てないのに同作品で3部門も当てているので、文句の言いようもありませんが。(笑))。しかし、『ロッキー ROCKY』装置デザイン賞は、どうなんでしょう。ま、斬新と言えば斬新。チャレンジ精神に1票ということで納得しましょう。
 一番うれしかったのは、ジェイソン・ロバート・ブラウン Jason Robert Brown(『マディゾン郡の橋 THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』)が楽曲賞編曲賞を獲ったこと。閉幕はホントに残念。
 あと、ジェシー・ミューラー(『ビューティフル BEAUTIFUL:The Carole King Musical』)にも、おめでとうを。作品賞も期待しましたが、さすがに、そこまではありませんでした。
 各賞の受賞予想理由はこちらを。

 決まり文句ですが、受賞しなかった作品はクローズの可能性が高くなりますので、お早めにどうぞ。

 というわけで、また来年。
 ところで、授賞式、今年はWOWOWで生中継だったようですが、再放送もWOWOWだけなんでしょうね。観られそうにないので残念。

(6/9/2014)


Copyright ©2014 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]