09-10年トニー賞発表と感想

 トニー賞が発表になりました。予想の当否と言い訳をお楽しみください(予想の詳しい根拠はこちら)。
 過去 12シーズンの予想結果はこちら→97-98年98-99年99-00年00-01年01-02年02-03年03-04年04-05年05-06年06-07年07-08年08-09年

 毎度の前置きですが、トニー賞は興行成績に直接影響が出るのでプロダクション側にとっては重要だけれども、選考には政治的判断による偏りもあるので、観客である我々にとっては“話のタネ”に過ぎません。必ずしも作品選びの基準にはならないことも、心に留めておいてください。
 むしろ、このサイトにおいては、予想と受賞とを見比べながら、それぞれの作品の観劇記を読んでいただくのが、正しい楽しみ方となっておりますが、このところ個別の観劇記はおいそれとはアップされませんので、アップされるまでの間は、ここここここここここで、簡単な印象批評を読んどいてください。

 受賞作品・受賞者は赤字が受賞予想、が僕の投票です。

 作品別受賞数は次の通り。左の数字がノミネーション数、右が受賞数(▲はリヴァイヴァル)。

 このシーズンに登場してノミネーションに名前の挙がらなかった作品は、『BYE BYE BIRDIE』▲だけです。


  • 作品賞
     『AMERICAN IDIOT』
     『FELA!』
     『MEMPHIS』
     『MILLION DOLLAR QUARTET』
  • リヴァイヴァル作品賞
     『FINIAN'S RAINBOW』
     『LA CAGE AUX FOLLES』
     『A LITTLE NIGHT MUSIC』
     『RAGTIME』
  • 主演女優賞
     Kate Baldwin 『FINIAN'S RAINBOW』
     Montego Glover 『MEMPHIS』
     Christiane Noll 『RAGTIME』
     Sherie Rene Scott 『EVERYDAY RAPTURE』
     Catherine Zeta-Jones 『A LITTLE NIGHT MUSIC』
  • 主演男優賞
     Kelsey Grammer 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Sean Hayes 『PROMISES, PROMISES』
     Douglas Hodge 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Chad Kimball 『MEMPHIS』
     Sahr Ngaujah 『FELA!』
  • 助演女優賞
     Barbara Cook 『SONDHEIM ON SONDHEIM』
     Katie Finneran 『PROMISES, PROMISES』
     Angela Lansbury 『A LITTLE NIGHT MUSIC』
     Karine Plantadit 『COME FLY AWAY』
     Lillias White 『FELA!』
  • 助演男優賞
     Kevin Chamberlin 『THE ADDAMS FAMILY』
     Robin De Jesus 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Christopher Fitzgerald 『FINIAN'S RAINBOW』
     Levi Kreis 『MILLION DOLLAR QUARTET』
     Bobby Steggert 『RAGTIME』
  • 演出賞
     Christopher Ashley 『MEMPHIS』
     Marcia Milgrom Dodge 『RAGTIME』
     Terry Johnson 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Bill T. Jones 『FELA!』
  • 振付賞
     Rob Ashford 『PROMISES, PROMISES』
     Bill T. Jones 『FELA!』
     Lynne Page 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Twyla Tharp 『COME FLY AWAY』
  • 楽曲賞
     Andrew Lippa(Music & Lyrics) 『THE ADDAMS FAMILY』
     Adam Cork(Music), Lucy Prebble(Lyrics) 『ENRON』(play)
     Branford Marsalis(Music) 『FENCES』(play)
     David Bryan(Music), Joe DiPietro, David Bryan(Lyrics) 『MEMPHIS』
  • 脚本賞
     Dick Scanlan and Sherie Rene Scott 『EVERYDAY RAPTURE』
     Jim Lewis & Bill T. Jones 『FELA!』
     Joe DiPietro 『MEMPHIS』
     Colin Escott and Floyd Mutrux 『MILLION DOLLAR QUARTET』
  • 編曲賞
     Jason Carr 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Aaron Johnson 『FELA!』
     Jonathan Tunick 『PROMISES, PROMISES』
     Daryl Waters & David Bryan 『MEMPHIS』
  • 装置デザイン賞
     Marina Draghici 『FELA!』
     Christine Jones 『AMERICAN IDIOT』
     Derek McLane 『RAGTIME』
     Tim Shortall 『LA CAGE AUX FOLLES』
  • 衣装デザイン賞
     Marina Draghici 『FELA!』
     Santo Loquasto 『RAGTIME』
     Paul Tazewell 『MEMPHIS』
     Matthew Wright 『LA CAGE AUX FOLLES』
  • 照明デザイン賞
     Kevin Adams 『AMERICAN IDIOT』
     Donald Holder 『RAGTIME』
     Nick Richings 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Robert Wierzel 『FELA!』
  • 音響デザイン賞
     Jonathan Deans 『LA CAGE AUX FOLLES』
     Robert Kaplowitz 『FELA!』
     Dan Moses Schreier and Gareth Owen 『A LITTLE NIGHT MUSIC』
     Dan Moses Schreier 『SONDHEIM ON SONDHEIM』

 受賞予想で 8、僕の投票で 2の的中。内ダブり 1で、今年は 9勝 6敗。『メンフィス』を脚本の点で徹底的に評価せず、『フェラ!』及びクローズしている『ラグタイム』を徹底的に評価した結果だから仕方ない。が、それにしても、脚本賞が『メンフィス』に行ったのは納得がいかないなぁ。
 今年は気分的に、かなり保守的だった気がする。まあ、それ以前に、オリジナル楽曲の作品が少ないことが深刻な問題になりつつあるようだが。
 決まり文句ですが、受賞しなかった作品はクローズの可能性が高くなりますので、お早めにどうぞ。

 というわけで、また来年。
 ちなみに、今年はトニー賞授賞式は日本でも同時中継だったようですが、見逃した方は、 NHK BS2で 6月20日(日)13時〜、 NHK BShiで 6月26日(土)15時半〜再放送の予定らしいです。

(6/14/2010)

Copyright ©2010 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]