08-09年トニー賞発表と感想

 トニー賞が発表になりました。予想の当否と言い訳をお楽しみください(予想の詳しい根拠はこちら)。
 過去 10シーズンの予想結果はこちら→97-98年98-99年99-00年00-01年01-02年02-03年03-04年04-05年05-06年06-07年07-08年

 毎度の前置きですが、トニー賞は興行成績に直接影響が出るのでプロダクション側にとっては重要だけれども、選考には政治的判断による偏りもあるので、観客である我々にとっては“話のタネ”に過ぎません。必ずしも作品選びの基準にはならないことも、心に留めておいてください。
 むしろ、このサイトにおいては、予想と受賞とを見比べながら、それぞれの作品の観劇記を読んでいただくのが、正しい楽しみ方となっておりますが、このところ個別の観劇記はおいそれとはアップされませんので、アップされるまでの間は、ここここここここここで、簡単な印象批評を読んどいてください。

 受賞作品・受賞者は赤字が受賞予想、が僕の投票です。

 作品別受賞数は次の通り。左の数字がノミネーション数、右が受賞数(▲はリヴァイヴァル)。

 このシーズンに登場してノミネーションに名前の挙がらなかった作品は、『13』『THE STORY OF MY LIFE』『A TALE OF TWO CITIES』の 3作です。


  • 作品賞
     『BILLY ELLIOT』
     『NEXT TO NORMAL』
     『ROCK OF AGES』
     『SHREK The Musical』
  • リヴァイヴァル作品賞
     『GUYS AND DOLLS』
     『HAIR』
     『PAL JOEY』
     『WEST SIDE STORY』
  • 主演女優賞
     Stockard Channing 『PAL JOEY』
     Sutton Foster 『SHREK The Musical』
     Allison Janney 『9 to 5』
     Alice Ripley 『NEXT TO NORMAL』
     Josefina Scaglione 『WEST SIDE STORY』
  • 主演男優賞
     David Alvarez, Trent Kowalik, and Kiril Kulish 『BILLY ELLIOT』
     Gavin Creel 『HAIR』
     Brian d’Arcy James 『SHREK The Musical』
     Constantine Maroulis 『ROCK OF AGES』
     J. Robert Spencer 『NEXT TO NORMAL』
  • 助演女優賞
     Jennifer Damiano 『NEXT TO NORMAL』
     Haydn Gwynne 『BILLY ELLIOT』
     Karen Olivo 『WEST SIDE STORY』
     Martha Plimpton 『PAL JOEY』
     Carole Shelley 『BILLY ELLIOT』
  • 助演男優賞
     David Bologna 『BILLY ELLIOT』
     Gregory Jbara 『BILLY ELLIOT』
     Marc Kudisch 『9 to 5』
     Christopher Sieber 『SHREK The Musical』
     Will Swenson 『HAIR』
  • 演出賞
     Stephen Daldry 『BILLY ELLIOT』
     Michael Greif 『NEXT TO NORMAL』
     Kristin Hanggi 『ROCK OF AGES』
     Diane Paulus 『HAIR』
  • 振付賞
     Karole Armitage 『HAIR』
     Andy Blankenbuehler 『9 to 5』
     Peter Darling 『BILLY ELLIOT』
     Randy Skinner 『Irving Berlin's WHITE CHRISTMAS』
  • 楽曲賞
     Elton John(Music), Lee Hall(Lyrics) 『BILLY ELLIOT』
     Tom Kitt(Music), Brian Yorkey(Lyrics) 『NEXT TO NORMAL』
     Dolly Parton(Music & Lyrics) 『9 to 5』
     Jeanine Tesori(Music), David Lindsay-Abaire(Lyrics) 『SHREK The Musical』
  • 脚本賞
     Lee Hall 『BILLY ELLIOT』
     Brian Yorkey 『NEXT TO NORMAL』
     David Lindsay-Abaire 『SHREK The Musical』
     Hunter Bell 『[title of show]』
  • 編曲賞
     Larry Blank 『Irving Berlin's WHITE CHRISTMAS』
     Martin Koch 『BILLY ELLIOT』
     Michael Starobin and Tom Kitt 『NEXT TO NORMAL』
     Danny Troob and John Clancy 『SHREK The Musical』
  • 装置デザイン賞
     Robert Brill 『GUYS AND DOLLS』
     Ian MacNeil 『BILLY ELLIOT』
     Scott Pask 『PAL JOEY』
     Mark Wendland 『NEXT TO NORMAL』
  • 衣装デザイン賞
     Gregory Gale 『ROCK OF AGES』
     Nicky Gillibrand 『BILLY ELLIOT』
     Tim Hatley 『SHREK The Musical』
     Michael McDonald 『HAIR』
  • 照明デザイン賞
     Kevin Adams 『HAIR』
     Kevin Adams 『NEXT TO NORMAL』
     Howell Binkley 『WEST SIDE STORY』
     Rick Fisher 『BILLY ELLIOT』
  • 音響デザイン賞
     Acme Sound Partners 『HAIR』
     Paul Arditti 『BILLY ELLIOT』
     Peter Hylenski 『ROCK OF AGES』
     Brian Ronan 『NEXT TO NORMAL』

 受賞予想で 7、僕の投票で 6の的中。内ダブり 1ですが、ダブル受賞の 1つを外しているので、今年は 11勝 3敗 1引き分け(?)。
 とまあ、そんな予想結果はともかく、『正常の隣』が 3つも獲ったのはうれしい。『ビリー・エリオット』を向こうに回して大健闘でしょう。おめでとう、アリス・リプリー!
 関係者には申し訳ないけど、『ロック・オブ・エイジズ』の無冠にも、ひと安心。その一方で、“普通の”ブロードウェイ・ミュージカル(『9時から 5時まで』)が、またしても全く相手にされずじまい。この手の作品が長続きしないと、ブロードウェイは厳しいと思うのだが。
 決まり文句ですが、受賞しなかった作品はクローズの可能性が高くなりますので、お早めにどうぞ。

 というわけで、また来年。
 ちなみに、トニー賞授賞式の日本での TV放送は、 NHK BS2で 6月28日(日)夜の予定らしいです。

(6/8/2009)

Copyright ©2009 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]