「2003トニー賞授賞式」完全版オンエア要望キャンペーン
賛同メール 4〜 5

過去の賛同メール報告は 1〜 2 3でご覧ください。

 6月 15日の NHK-BS2でのオンエアで削除されたミュージカル脚本賞とミュージカル楽曲賞(作曲・作詞賞)の受賞者のスピーチ部分を含む「2003トニー賞授賞式」完全版のオンエアを要望するキャンペーンを行なっています。
 このキャンペーンに賛同のメールをいただきました(掲載している内容は、表記を含め、基本的にいただいたままです。日付はメールの到着日です)。

 Rikiさんです。

 『ヘアスプレイ』の作詞・作曲家コンビのスピーチを意図的にカットした、という推測が事実でしたら、ご本人たちはもちろん同性愛者に対する「差別的」な対応としか言いようがありません。 NHKにどのような編集意図があったか分かりませんが、「時間上の都合」というのは納得できません。ブロードウェイと直接関係のない日本人パフォーマーたちのインタビューを、ほんの少し減らせば入れられるのですから。
 ここ数年トニー賞の放映を見て思いますのは、ブロードウェイ好きの視聴者が見たいのは、トニー賞授賞式そのものやブロードウェイの情報である、というごく当たり前のことからズレているということです。

 今回のトニー賞の編集についての、NHK側の真意を知りたく思います。

(7/8/2003)

 NANAさんです。

 昨日の夜、NHKに抗議メールを出してきました。

(7/9/2003)

 Rikiさん、 NANAさん、ありがとうございました(今回のキャンペーンのきっかけは、 NANAさんのサイトの記事でした)。

 「2003トニー賞授賞式」完全版オンエア要望キャンペーンにご賛同いただける方は、メッセージをお送りください。

(7/9/2003)


 NHKからの回答が届いたので、キャンペーンは一時休止します。

(7/9/2003)

Copyright ©2003 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]