「2003トニー賞授賞式」完全版オンエア要望キャンペーン
賛同メール 1〜 2

 6月 15日の NHK-BS2でのオンエアで削除されたミュージカル脚本賞とミュージカル楽曲賞(作曲・作詞賞)の受賞者のスピーチ部分を含む「2003トニー賞授賞式」完全版のオンエアを要望するキャンペーンを行なっています。
 このキャンペーンに賛同のメールをいただきました(掲載している内容は、表記を含め、基本的にいただいたままです。日付はメールの到着日です)。

 まずは、かなかなさんです。

 ページで特集されている「トニー賞完全版放送」の件、私も大いに賛同したいと思います。
 オンエアーを観たとき、カットの仕方があまりにも不自然だったので変だなぁと感じてたのですが、まさかこんな失礼な編集をされていたとは!
 日本も、ゲイの方々に対して昔より偏見などが少なくなったと思ってましたが、肝心の公共放送ではまだまだなんですね。ゲイの中でも、日常から外れた色モノ的な世界で生きている方々に関しては面白おかしく電波で取り上げるくせに、権威的な賞をとって社会的な成功をおさめた方からは目をそらしてしまうってどういうことなのでしょうか。
 フォーマルな場には出てくるな!という圧力をあの編集から感じました。

 ゲイの方への差別も不快でしたが、 NHKが「お金を払っている視聴者」が何を観たがっているかポイントを思いっきりずらしたのも嫌でした。
 たとえば、コンボイの一人一人にインタビューしたのも時間の無駄という感じでいらいらしました。あのインタビュー料も受信料金から出ているんですよね。トニー賞オンエアーを観るような人は、日本人俳優のインタビューより完全な放送を望む人の方が多いと思うのですが。

(7/5/2003)

 続けて、茂木崇さんです。

 Misoppaさんがおっしゃるとおり、 NHK-BSにおけるトニー賞のカットは大問題だと思います。授賞式を削除して、日本側で素材を付け加えるなどというのは言語道断だと思います。

 私もNHKに抗議しようと思ったのですが、番組関係者の 1人と知り合いだったのでまずメールしてみたところ、 3時間になって演出が単調だったため、こういう措置をとったという趣旨の返事でした。
 そういわれても、全然納得できないので、やはりこれは正式に NHKに抗議しようと思っていたところに Misoppaさんがホームページでこれは問題だとお書きになっていたので、その通りだ!と思った次第です。

(7/6/2003)

 かなかなさん、茂木さん、ありがとうございました。

 「2003トニー賞授賞式」完全版オンエア要望キャンペーンにご賛同いただける方は、メッセージをお送りください。

(7/7/2003)

「2003トニー賞授賞式」完全版オンエア要望キャンペーン賛同メール
next


 NHKからの回答が届いたので、キャンペーンは一時休止します。

(7/9/2003)

Copyright ©2003 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]