Hong Kong Rhapsody
Once More

『香港ラプソディー』再演委員会 Vol.15

過去の『香港ラプソディー』再演委員会報告はVol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10Vol.11Vol.12Vol.13Vol.14でご覧ください。

 増岡さんから、『香港ラプソディー』再演希望のメールをいただきました。

 こんにちは。京都の増岡奈緒子と申します。
 私は残念ながら『香港ラプソディー』を観たことも聞いたこともありませんでした。今日偶然このサイトをみつけて、初めて知りました。
 実は永沢慶樹さんと高校の同級生でありますが、高校時代は仲良くしていたものの、(よく授業をさぼって喫茶店にいきました。)東京にいった後の活躍を知りません。
 亡くなったのを知ったのは、お葬式の翌日でした。当時の友人と偶然に再会し、「慶樹が会わせてくれたんかな」と思いました。
 再演されたあかつきには是非観にいきたいと思います。大阪公演を期待しています。再演情報を待っています。
 『香港ラプソディー』、ぜひ再演してほしいものです。

 脚本を担当された永沢慶樹さんのお友達からいただいた再演希望メールでした。
 『太平洋序曲』『アイ・ガット・マーマン』と再演相次ぐ宮本亜門演出作品ですが、前回も書いたように、国境とか国家の意味が大きく変質しつつある今こそ、『香港ラプソディー』の再演を熱く期待します。

 増岡さん、ありがとうございました。

(10/5/2002)

 あなたも『香港ラプソディー』再演希望のメッセージを送ってください。

『香港ラプソディー』再演委員会報告
next

Copyright ©2002 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]