チャリティ・イヴェントについての公開質問状

 こちらで、イヴェントの意義そのものについての疑問を書いた『Thank you! Broadway!〜We Love N.Y.〜』。とにもかくにも開催され、盛況のうちに終わったらしいが、“チャリティ”のその後については、 1か月以上経った今も音沙汰がない。
 そんなわけで、以下のような質問を主催者宛(産経新聞社とニッポン放送の共同主催だが、産経新聞社の公式サイトの問い合わせアドレス)に送ってみた(4/30 4:27:34)。
 だからどうということもないのだが、とりあえず、こんなミュージカル・ファンもいるということで。

『Thank you! Broadway!〜We Love N.Y.〜』ご担当者様(※)

 本年 3月 25、26日の 2日間、東京・青山劇場で開かれたイヴェント『Thank you! Broadway!〜We Love N.Y.〜』につきまして、うかがいたいことがあり、メールを差し上げます。

[質問]
 『Thank you! Broadway!〜We Love N.Y.〜』を催すにあたり、収益の一部を、The Rogers and Hammerstein Organization を通じてブロードウェイの俳優達に寄付するということでしたが、その具体的な金額を公表される計画がおありでしょうか。
 あるとすれば、いつ頃、どういう形で、でしょうか。
 ないとすると、その理由は何ですか。

 ミュージカルを愛する者として、「ブロードウェイに対する愛情」の名の下に行なわれた“チャリティ”の行く末を確かめたい、というのが質問の動機です。
 このメールへの返信なり、イヴェントの開催を告知されていたウェブサイトでの公表という形なりで、ご回答いただければ幸いです。
 もちろん、貴殿(貴社)がこの質問にお答えになる義務は全くありません。
 ただ、念のため、この質問がインターネットを通じて公開質問状の形をとっていることをご承知おきください。

 なお、すでに、上記の質問に対する回答にあたる情報をどこかで公開されているようでしたら、失礼をお詫びいたします。

 (※このメールを受け取られた方が『Thank you! Broadway!〜We Love N.Y.〜』のことがわからない場合、ご面倒ですが、事情がおわかりになる方へご転送いただけますよう、お願いいたします。)

水口正裕

 今後の動向は、このサイトで逐一報告する予定です。

(4/30/2002)

※報告の続きは、こちらで。

Copyright ©2002 MIZUGUCHI‘Misoppa’Masahiro

previous/next


[HOME]