Hong Kong Rhapsody
Once More

『香港ラプソディー』再演委員会 Vol.9

過去の『香港ラプソディー』再演委員会報告はVol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8でご覧ください。

 ミュージカルが好きで、ディック・リー Dick Lee もデビュー以来大好きというフジタトモコさんから、メッセージをいただきました。

 ディック・リーの参加しているミュージカルはどれも観ましたが、やっぱり『香港ラプソディー』、私の中で一番です。シンガポールで観た『SING TO THE DAWN』も最高でしたが。
 曲もさることながら、宮本亜門さんの演出が分かりやすく、オープニングから入り込んでしましました。「China Rain」(トレイシー・クァンの『ESCAPE』に英語と中国語で入っています)、郷愁を誘う名曲だと思います。
 再演を重ねてずっと残る作品だなと思ったのですが、メディアの作ったハリケーンの様なアジア・ブームに巻き込まれてしまったみたいで残念です。
 でも、ひそかに再演されればと願いながら、 N.Y.に留学していた折も、舞台関係やその他色々な分野の人に、 CDを聴いてもらいました。とても興味を持ってくれた方、何人かいました。ある人は自分のギャラリーの BGMで流したりして。
 もちろんブロードウェイでオープンすればすごいけど、まずは、日本でオリジナル・ミュージカルとしての再演、本当に実現してほしいです!!
 そういえば、『FRIED RICE PARADISE 97』に出演することになったダンサーの 1人から、その中で『香港ラプソディー』の英語版をやるかもしれないと聞いていたので、観たときは感激でした。
 ホームページ読ませていただくと、何だかいい方向に向かっているみたいで、ワクワクしますね。

 フジタさんのように、『香港ラプソディー』の音楽を周りのみんなに聴かせるというのは、いい作戦ですね。 CDをお持ちの方は、引っぱり出して聴き直したり、お友達に聴かせてあげたりしてください。
 その、歌入り「China Rain」の入ったアルバムも探してみようっと。
 『オケピ!』に負けないオリジナル・ミュージカル『香港ラプソディー』の再演がかなうよう、盛り上がっていきましょう。

 フジタさん、メッセージありがとうございました。

(6/28/2000)

 あなたも『香港ラプソディー』再演希望のメッセージを送ってください。

『香港ラプソディー』再演委員会報告
next

Copyright ©2000 Masahiro‘Misoppa’Mizuguchi

previous/next


[HOME]